FC2ブログ

スマホご臨終

しばらくぶりの更新になります。

3年くらい同じauのスマホを使っていたのですが、
とうとう壊れてしまいました。
動作が遅くなり、アプリが時々応答しなくなってきていたので、
そろそろ買い換えるかと考えていた矢先のことでした。

動作が著しく遅くなり、ビジー状態で動かそうとすると
勝手に再起動されるという状況でした。
iPhoneではなく、バックアップを取る習慣もなかったので、
データが全部消えるかもしれないと冷や汗ものでした(>_<)

auショップへ行き、修理するという状況ではなかったので、
すぐに機種変更手続きをしました。
これまで使っていたのはAQUOS Phone SHL21で、
検討した結果、isai vivid LGV32に買い換えました。

スペックは良いのですが、サイズが大きくなり
ポケットには入らなくなりました。
以前ポケットがパンパンで鍵をなくすという事故が
起こったので、それはそれで良いかなと思いました。

機種変更自体はすぐに終わりましたが、問題はデータの移行です。
以前のスマホは上記の通りですから、バックアップデータを作る
前に再起動されてしまいます(`∧´)

店頭で解決できる問題ではなかったので、自宅で格闘しました。
イライラしましたが、奇跡的にバックアップ作成アプリを
ダウンロードでき、データは作成できました。
また、micro SDを介して何とか音楽と画像は移せました。

時間はかかりましたが、データを少し失っただけで済んで良かったです。
今後は頻回にバックアップを取らなければならないと学びました。
皆さんもiPhoneでなければ必ずバックアップは取るべきです!

3年間僕と連れ添ったスマホは、こうしてその役目を終えました。
さようなら、そしてありがとう(T_T)
スポンサーサイト



日直 debut!

今日は後期研修医になって初の日直でした。

4月は仕事に慣れる期間ということで気を遣って頂き、
日直・当直は5月からということになっていました。

初期研修医の頃とは立場が異なるのでドキドキでした。
結果は、入院3名(うち1名外科転科)となかなか忙しい日直でした。
正直疲れました(笑)

初期研修の頃から、当直の際は自分なりに方針を立てて上級医に
コンサルトしていましたが、そうして来て本当に良かったと思います。

たまに「ピンチになったら上の先生を呼んじゃえば良い。」と言う
研修医がいますが、非常に残念なマインドセットだと思います。
急変時や緊急性の高い疾患で人手が必要ということであれば当然ですが、
何だか分からないから他人に丸投げするという姿勢は看過できません。
今後、後輩に指導する際に気を付けたいところです。

今回からコンサルトされる側になり、やはりバックに上級医が
いて下さったというのは、本当に心強かったと改めて感じました。

また、1年目の先生の初々しい姿に当時の自分を重ね合わせ、この2年間で
成長したなと実感すると同時に、至らないことだらけでもどかしさも感じました。
様々な経験をし、自信を持って行動できる領域を少しずつ増やしていきたいです。

師匠の教えでもありますが、働いていて常々「知恵=知識×経験」だと思います。
学生の頃は知識に偏り、現場に出ても勉強しなければ経験に偏ってしまいます。
臨機応変に知恵として活かすためには、両者共に必要不可欠です。
今後も知恵を増やしていけるように精進する次第です。

色々と考えることが多かった日直でしたが、これからもめげずに頑張ります!

第59回日本リウマチ学会総会!

昨日、今日と名古屋へ学会に参加しに行ってきました。
写真を撮り忘れてしまったので、その分文字で書くことにします(汗)

金曜日は無事、時刻通りに病院を脱出することができました。
急患が来たらチケット代もホテル代も水に流さなければ
いけなかったので、助かりました(>_<)

行きの新幹線では、久々に駅弁+ビールの組み合わせをやりました。
やはり最強ですね…とオヤジくさいことを言ってみる(笑)

名古屋は人生初だったのですが、到着して驚いたのは人の多さでした。
東京都内の繁華街並みでした。

泊まったホテルは、少々お値段の張るビジネスホテルにしていました。
これまで壁が薄いホテルで嫌な思いをしてきたので、
今回は廊下や隣の部屋の音があまり聞こえなくて良かったです。
おかげで安眠できました。

プログラムで目星だけ付け、土曜日は教育講演やランチョンセミナー、
ポスター展示、企業のブース、ワークショップを訪れました。
内容も充実しており、個人的にはお祭り気分でした(^^)

教育講演では膠原病関連肺高血圧症、膠原病関連呼吸器合併症、
膠原病の皮疹の見方を勉強しました。

ランチョンセミナーは、残念ながら一番行きたかった肺高血圧症のセミナーは
売り切れており、もう一つの肺高血圧症のセミナーに申し込みました。
エキスパートオピニオンの要素が強かったですが、それはそれで面白かったです。

時間がなくてポスターはさらっとしか見れませんでしたが、
この会に来たもう一つの目的が達成できました。
学生のときに一度リウマチ学会に連れていって頂き、企業のブースに
自己免疫性疾患の診断基準などが載ったコンパクトな冊子がありました。
欲しかったのですが、学生だったので気兼ねしてもらえなかった経緯がありました。

もう3年以上経っているので、その企業がなくなっている可能性も
脳裏を過ぎりましたが、無事見付けることができました。
今度は堂々と3冊くらい持って帰ってやりました(笑)

また、病院にあるのと同じエコーを見付けました。
関節エコー仕様に変えてしまおうと思い、昨年
いじったのですが細かい設定ができず、断念していました。
それをMRさんにお話したら、今度病院にMRさんを
派遣して教えてくれるとのことでした。
いやー、言ってみるもんですね(笑)

ワークショップでは皮膚筋炎・多発性筋炎についての話を聞きました。
正直専門的過ぎましたが、最先端ではこんなことしてるんだなと勉強になりました。

途中ウトウトしたところもありましたが(笑)、来て良かったと思いました。

夜は一人になったので、先輩オススメの名古屋コーチンの
お店を探すべく、名古屋駅をうろつきました。
合っているかどうかは分かりませんでしたが、一人でも
気軽に入れそうな「赤い鳥」という居酒屋に入りました。

そこで不思議な出会いがありました。
隣に座った男性も一人で、何となく乾杯しましょうという
雰囲気になり、そのまま会話がけっこうはずみました。
初対面でなぜか結構深い話もしましたが、
それはそれで旅の楽しみになりました。


翌日は、大ホールでannual lectureという講義が終日行われました。
臨床的な話は集中できたのですが、経済や法律の
話は一部寝落ちしてしまいました(笑)
関節リウマチや乾癬性関節炎の診断と治療の話は特に勉強になりました。
今度ガイドラインを買って読もうと思います。

終了してから帰りの新幹線の時間まで2時間くらい
あったので、お土産を買いに行きました。
前日会ったお兄さんに、変わり種で美味しいのは
えびせんと聞いていたので早速買いました。
もちろん、王道の手羽先とういろうも買いました(笑)

帰りの新幹線では、うなまぶし弁当を頂きました。
ご飯の上に細かくカットされた鰻が乗っており、
必要に応じてかき混ぜたり薬味を入れたりして
頂くのが「うなまぶし」のようです。
本当はお店でひつまぶしを頂きたかったのですが、
時間がないため代替案としました。

観光はできませんでしたが、充実した2日間でした!
明日は外来なので、少し早めに寝ようと思います(-_-)zzz

外来 debut!

今日はなかなか大変な日でした。

というのも…、
ついに外来 debutしました!

いやー、本当に冷や冷やしましたね(笑)

初期研修医の頃はバックに必ず上の先生がいて
下さいましたが、これからは余程の相談でない限り
自力でやらなければならないので、肝が鍛えられます。

自分がコンサルトされる側になり、さらに
スピードや効率も意識しなければならないので、
立場が変わったんだなと実感しました。

診療の内容は、凡そevidence basedであるべきですが、
かなりexperience basedな部分が多くなっていたと思います(^^;)

もっともっと勉強しなければ
ならないと感じました。
頑張ります!

外来を終えた後はホッとしました。
今日は良く眠れそうです(笑)

春の目覚め

今日は温めていた計画を実行して来ました!

2年前にシンセサイザーは購入したものの、
実は最近あまり弾けていませんでした。

ピアノを聴くと「また弾きたい」という気持ちは
生じましたが、すぐに冷めていました。

4月から社会人3年目ということで色々計画を
立てていたのですが、その中の一つの議題として
挙がったのが、ピアノについてでした。

高校生までピアノを習っていましたが、
人前で弾くのは大嫌いでした。
発表会も色々出ましたが、
正直渋々こなしていました。

大学生からは自分のためにしか
弾かないと決め、そうして来ました。

しかし、そう決めてからは曲が仕上がるまでの
時間がかなりかかるようになり、だんだん
ピアノから遠ざかるようになってしまいました。

…という変遷を思い出すうちに、
「このまま中途半端になるのは嫌だ。」
という気持ちになりました。

正直他人に聴かせられるようなものではないと
今でも思っていますが、それを避けていては
また同じことの繰り返しになると考え、逃げ道を
断つために某ピアノサークルに参加することにしました。

それが今日だったのです。

社会人サークルは初めてで未知の領域だったので、
ちょっとでも宗教の臭いがしたら逃げるつもりで、
人見知りモード全開で潜入しました(笑)

着くなりその人数に圧倒されてしまいました。
こんなに大勢の前で弾くのかと一瞬うろたえましたが、
時間ごとの2グループ制の上、部屋ごとに分かれるので
実際は少人数だったので助かりました。
また、練習会なので完成度は求められていませんでした。

さすがに手ぶらでは行けないので、事前にショパンの
ノクターン『遺作』を軽く練習しておきました。
以前に弾いたことがある曲なので、早くそれなりの形に
仕上げることができました。

今回は雰囲気を見るというのがメインでしたが、
アットホームな雰囲気で自分のレベルにも
合っていて良かったです。
もっとピアノを弾きたいという刺激にもなりました。

他人に聴かせたいとは思いませんが、モチベーションの
継続のためには良い機会だと思いました。

また、ピアノという共通の趣味を通して色々な人に
出会えたので、それもまた収穫でした。

今後もまた参加してみようと考えています。

せっかく火が付いたので、スタジオ借りて練習しようかな(笑)
良いスタジオをご存知の方は是非教えて下さい(^^)

プロフィール

マイペーサー

Author:マイペーサー
優秀な先輩方に付いていくので必死の3年目医師です。
仕事もプライベートも充実させるように頑張ってます!

設立は2011年ですが、ニックネームの通り間が空きまくってます(笑)
2015年からは更新を増やしていく予定です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ